看護師 転職 悩み 続かない

看護師 転職 悩み〜続かない看護婦の本音

看護師 転職 悩

 

誰だって一度決まった職場を辞めたいわけではない。

 

期間は短いとしても、その間に、
その病院の環境に慣れようと必死で毎日を過ごしていたのだ。

 

そのことは、きっと戦っていた本人にしかわからず、
本質はきっと理解されない領域ではないだろうか。

 

誰かが味方になってくれていたら、
数か月の勤務期間が数年になっていたことは紛れもない事実ではないだろうか。

 

この上なくやり直す気持ちで就職したにも関わらず、
また続かなかった、退職してしまったと振り返る時は、
まさに身を切られる想いだとまわりにも知ってほしい。私はそう思う。

 

簡単に辞めてしまって、堪えしょうがない、甘いなど、
自分でも分かり切っている言葉をたやすく周りは投げ掛けてくるが、
続かなかったのは運命、看護婦としての私の運命と考えるしかない。

 

理由が伝わらないのなら、それで片付けて、前に進むしかない。

 

その先に待っている素晴らしい時間を信じて。

 

私は自分に合う現場が見つかるまで頑張ろうと、
様々なものへの怒りを力に変えたことで、長く働ける職場に出会いました。

 

 

看護師 辞めたい 転職しても続かない職業だと聞いていた!

 

 

看護師という仕事は転職回数の多い職業だと先輩から聞かされていましたので、
同僚がどんどん環境を変えていく姿を見ても、いざ私が転職を繰り返しても、
特に罪悪感や、劣等感を持つことはありませんでした。

 

苦しく厳しく、大変な現場、プレッシャーとの戦い、女の園、人間関係、
こんなとこにいられるわけがないと思う現場もありました。

 

若いせいもありましたが、堪え性もなかったせいか、
酷い時は一年半で3回くらい職場を変えました。

 

私は全然気にしていませんでしたか、
呆れ果てた家族などの心ない言葉に落ち込むことの方が多かったです。

 

自分で働いてみろ!と思いながら次の職場を淡々とさがしました。

 

私が思うに、看護師という職業が続かない職業というわけではなく、ストレスの多い看護師の現場によって、
続く現場、続かない現場というのがあるということなのだと思いました。

 

それならはどんな職業も一緒、人間関係が悪いなどの過酷な現場って、
どんな職業にも存在するのではないでしょうか。

 

ただ、そういった職場を選ばないために、しっかりリサーチし、
準備を進めなければならないのではと思いますし、しっかりリサーチしたものが、
次は幸運を手に入れられるのではと感じます。

 

こちらを読んでみると良いかもしれないです。

 

少しだけ、気持ちが楽になるのではと思います。

 

https://kango.mynavi.jp/

 

今一番利用したいサイト1の看護師専門サイトで生活エリアで見かけた医療機関の掲載情報なども、もちろん案内可能です。

 

参考になればいいのですが。

 

看護師 転職