看護師 無断欠勤

看護師。無断欠勤の罪悪感と同時にこんな想いが。

看護師無断欠勤

 

看護師 無断欠勤しても
あまり気にしないほうがいい…。
どうしようもない理由がなかったのなら別だけれど…。

 

心が苦しくてついに無断欠勤してしまい、
今までの自分を責め、無断で欠勤したことを後悔したりしていないでしょうか。

 

もう一度、今の職場で看護師として一からやり直そうという気持ちではいても、
転職活動のことが頭をよぎり、看護師の教育をしっかりしてくれるほかの病院を探そうと思う気持ちもあるけれど、
見つかる気がしない、無断で休んでしまった立場で職場を選ぶことは、もう難しいのかもと考え始めていませんか?

 

しかし、最近は無断欠勤のことに限らず、そういうものではないかと頭から決め付けてしまっている看護師さん、
理想に近い職場は見つかるはずがと、辞めようにも不安しかない看護師さん、
自分を受け入れてくれる場所はもうないのでは?
そんな風に考えてしまう看護師さんが多くいるのも事実です。
しかし、プリセプターをつけて、優しく指導してくれる病院も年々増えています。

 

看護師の世界に限ったことではないですが、3年で一人前になると聞いて、そこまでを一区切りに頑張るも、
事実、3年続かない新卒の人もかなりいるというのが現実です。
ですから、時期を問わず、あなたと同じように精神的な理由で無断欠勤した方、
それぞれ様々な理由で退職を考えている、あるいは看護師の仕事そのものを辞めようと考えている方は大勢いると思いますので、
そこはあまり気にする必要はありません。

 

今後の人生の第一歩として、どうしても今の職場に勤めていなければならない理由がないのならば、
切り替えて気になる病院に見学や電話で直接問い合わせなどをして、
今までの経緯、人間関係、待遇などの事実、そこで気になる不安点など、
ほかの病院側に聞いてみるといいと思います。

 

そこで、感触が良ければ、その現場に入職させてもらえないか?という方向で考えるというのもひとつの手かもしれないですね。

 

自分らしくない振る舞いをしてしまったことを気にするよりも、
これからどんな看護師になりたいのかということが重要なことですし、
今後の面接に行くことがあれば聞かれる可能性は高いのではと思います。
新しい人に出会うとき、何より前向きな気持ちで新しく始めたい気持ちを伝えることを心がければ、
そんなに恐れる必要もないと思います。

 

今の現場にあまりよくない運気が漂っているのかもしれませんし、
ただ、そこがあなたに合わなかっただけのことかもしれないのですから。
あなた以外にも自分に取って運気のよくない職場にいる、そんな人はたくさんいます。
運気の良い職場、働きやすい職場を探してみましょう。

 

看護師無断欠勤無断欠勤してしまった罪悪感と同時に
私が感じたのは何とも言えない幸福感でした。

 

看護師無断欠勤日々の劣悪な環境で、看護師として、
これで良いのかと自分で自分に問い掛ける日々、
その延長線上に、それがやってきたに過ぎないからです。

 

看護師無断欠勤私は無断で休む事を夢に見るほど、
もうこの職場に限界を感じていたんだと思います。

 

看護師無断欠勤次の日事情を説明し、退職しました。

 

看護師無断欠勤ここでもまた同じような罪悪感と解放感と紙一重の幸福感が同時に私を包みました。

 

看護師無断欠勤しかし、不思議と不安は無かったのが良かったのか、
次の職場はアッサリ見つかり、今は働きやすい現場でやりがいを感じる毎日です。

 

看護師無断欠勤無断欠勤は良くないのは当然の事ですが、
自分がそれをするしかない状況に陥っていたとしたら、
自分を肯定するわけではないですが、現場によりけりのようにも思います。

 

看護師無断欠勤それほどの仕打ちを毎日のように受けていたとしたら、
連絡も出来ないくらい追い詰められていたということではないでしょうか。

 

看護師無断欠勤あなたのカラダが一番大切です。

 

こちらを読んでみると良いかもしれないです。

 

少しだけ、気持ちが楽になるのではと思います。

 

https://kango.mynavi.jp/

 

今一番利用したいサイト1の看護師専門サイトで生活エリアで見かけた医療機関の掲載情報なども、もちろん案内可能です。

 

参考になればいいのですが。

 

看護師 転職