看護師 激務

看護師 激務でモチベーションが保てなくなったなら。

看護師激務でモチベーションが保てなくなるときは普通にあるのではないでしょうか。

 

看護師 げきむ

 

看護師に限らず、どんな職種もそうだと思うのですが、
激務だと仕事が雑になってしまう瞬間というのはありますよね。

 

その時になんとか踏みとどまるのですが…。

 

急性期の内科勤務にいた友人の話ですが、激務すぎてモチベーションが保てなくなったと泣いていました。
全てにおいて適当になりそうな自分がいると。
一人の患者さんとほんの数分しか接することができない、
患者さんとの関わりではなく「こなす」感覚、患者さんがモノのように感じる。

 

急性期、慢性疾患の80後半ばかりの方とコミュニケーションを取るのは厳しくて、
認知も酷く、夜間は不穏行動も多い、イライラしてつい態度に出てしまう。

 

いっぱいいっぱいの状態がずっと続いていると、もうどうしていいかわからなくなりますよね。

 

自分一人でどうにかなる、気合でどうにかなるのであれば、たやすいかもしれませんが、
自分ではどうにもならない激務状態、極限状態というのでしょうか。

 

慢性疾患の高齢者の方も、認知症だとしても、そこにいるのは人間なんですよね。
どんなに苦しい状況でも患者様に対し「尊厳」を持って接するのが、看護師としての努めだとするならば、
どんなひとにも言えることは、心を広く持つように変わっていくことが大切なのかもしれません。

 

誰にも言えることですが、優しさを見失ってしまうということは、本当に心が病んでしまっているサインかも知れないですね。
自分ではなかなか気がつきづらいですが、その場合、出来ることなら本気で休養するべきではないでしょうか。

 

こちらを読んでみると良いかもしれないです。

 

少しだけ、気持ちが楽になるのではと思います。

 

https://kango.mynavi.jp/

 

今一番利用したいサイト1の看護師専門サイトで生活エリアで見かけた医療機関の掲載情報なども、もちろん案内可能です。

 

参考になればいいのですが。

 

看護師 転職