看護師 愚痴

看護師。愚痴をただ誰かに愚痴を聞いてほしい・・。今の自分のことを。

看護師 愚痴

 

看護師 ぐち

 

看護師だからというわけではなく、ただ誰かに愚痴を聞いてほしい・・。なんてことは誰にでもあるのではないでしょうか。

 

今の自分のことを誰かに聞いてほしい、そうすれば楽になるんですよね。多少なりとも。

 

総合病院のような人の多い場所は患者様、看護師スタッフとの人間関係が時に苦しくなることがあるものです。
内科病棟で働いている私の友人はアル中の患者様や認知症、透析シャント増設の方など、
多目的病棟でいっぱいいっぱいになっていました。

 

最近とくに、本当はずっと辞職を考えているようです。

 

愚痴をよく聞いてあげるのですが、理由はやはり、業務のつらさ、激務、
先輩看護師、師長などとの人間関係が主です。

 

つらい日々を乗り越え、看護師として4年目、丸3年立ったのですが、
2年目からずっともう辞めたい…。という気持ちがずっと頭の中にくすぶっているようです。

 

退職を考えてるというのは看護師の友人に限らず日本中に数え切れないほどいると考えると、
少々無責任かもしれませんが、辞めたほうがいいのでは?と思ってしまいます。

 

確かに業務が激務過ぎて辛い、眠れない、
人間関係がひどすぎる、陰口が聞こえてくる。みたいなことがあると辞めたくなるのは当たり前ですよね。

 

それがずっと続くというのは苦しすぎる現実ですよね。

 

ただ、業務が大変なのは当たり前なことで、
患者様のために頑張らなきゃ!という気持ちで持ちこたえているのだと思います。

 

でも人間関係が悪い場合、長引くとこちら側が鬱っぽくなってしまったりという状況も考えられるので、
場合によっては休職や退職というのも人生には必要だと思います。
自分のミスじゃないのになすりつけられる、怒られる。なんてことは日常茶飯事とは言え、
そんなことがない人間関係の良い働きやすい職場もあるのも事実なんですから。